ビットコインマイニングにはスーパーパワーがあります

ビットコインマイニングはスーパーパワーです

仮想通貨、特にビットコインの急速な上昇は、その環境への影響について広範な議論を引き起こしています。特にビットコインのマイニングは、エネルギーを多く消費するプロセスであることから、電力グリッドを負担し、エネルギーを浪費すると批判されることが多いです。

これは真実とは程遠いものです。ビットコインのマイニングは、エネルギーグリッドの耐久性を高め、再生可能エネルギーの開発を促進し、農村地域での雇用を創出します。ビットコインのマイニングは、グリッド周波数イベントに対して類まれな精度で応答できる、柔軟で場所に関係ない負荷です。

この記事は、FoundryがスポンサーのCoinDeskの2023年マイニングウィークの一環です。テキサス州ブロックチェーン協議会のリー・ブラッチャーが会長兼創設者です。

マイニングのエネルギー消費は、最も感情的な批判を引き起こしますが、それこそがより重要な変革の影響を与える要素です。私たちは、報道機関、政策立案者、選出された公職者、一般の人々との対話において、この概念の微妙な側面を受け入れる必要があります。

ビットコインマイニングの主な利点の一つは、電力グリッドの需要応答メカニズムを提供できる潜在能力にあります。私の故郷であるテキサス州の電力信頼性評議会(ERCOT)の市場では、「付帯サービス」としても知られる需要応答は、ピーク時に電力消費を調整し、グリッドの不安定を防ぐためにグリッド運営者が行うものです。

2022年12月、ERCOTは、すべての大規模な柔軟な負荷(つまり、ビットコインマイナー)のうち96%が、家庭の暖房用に大量の電力需要を生み出した冬の天候イベント中に、エネルギー消費を削減しました。ビットコインマイニングによる2,000メガワット近くがグリッドから外れ、ピーク需要がその分減少しました。

また、マイナーが需要がほとんどない(夜間など)時間帯やエネルギーが余っている場所でエネルギーを使用することで、風力、太陽光、天然ガス発電所などの発電所の経済性を大幅に改善することができます。これにより、これらの発電資源が容量を拡大できるようになります。

このプロセスにより、エネルギー消費のピークを削減し、エネルギー需要が無視できる(例えば夜間)時間帯に底を引き上げます。

元ERCOT臨時CEOのブラッド・ジョーンズは、2022年テキサス・ブロックチェーン・サミットで述べたように、「ビットコインマイニングはグリッドのバランスを取るのに非常に役立つものです。ビットコインマイナーは、価格が上昇すると消費を減らすことができるので、その電力を他の消費者に返すことができます」と述べています。

(リー・ブラッチャー)

ビットコインマイニングの運用の性質上、マイナーは安価なエネルギー源に近い場所に位置する必要があります。多くの場合、これらのエネルギー源は風力発電所、水力発電所、太陽光発電アレイなどの再生可能エネルギー設備です。マイナーは、これらの再生可能エネルギー源の近くに位置することで、余剰の電力生産を吸収し、それが無駄になることを防ぐことで、グリッドを安定させるのに役立ちます。

したがって、これにより、グリッド運営者が従来型発電所を増減させる必要が減少し、非効率を最小化し、より環境に優しいエネルギーミックスを促進することができます。

ビットコインマイニングはまた、再生可能エネルギーインフラへの大規模な投資を促しています。競争が激化し、エネルギーコストが上昇するにつれて、マイナーはより安価な電力料金を求め続けるため、再生可能エネルギー資源が豊富な地域に進出する傾向があります。これらの地域にマイニング運用を確立することで、マイナーは再生可能エネルギープロジェクトへのさらなる投資を促す収入源を提供します。

この現象は、マイニング運用の存在が、財政的に持続可能でなかった再生可能エネルギープロジェクトを活性化させるのに役立った、いくつかの地域で観察されています。マイナーからの資本の流入は、再生可能エネルギー設備の容量を拡大する手助けとなり、結果としてより清潔で持続可能なエネルギーグリッドに貢献します。

ビットコインマイニングのエネルギー消費の多さは、マイニング企業にエネルギー効率の高いソリューションを積極的に求めさせています。競争が激化し、エネルギーコストが上昇するにつれて、マイナーは電力消費を削減する革新的な方法を見つける強いインセンティブを持っています。そのため、よりエネルギー効率の高いハードウェアや冷却システムの開発が進んでいます。

参考:2024年の選挙でビットコインにも注目| マイニングウィーク

ビットコインマイニングの分散型性は、グリッドの分散化の取り組みを促進することもできます。太陽光パネルや家庭用バッテリーシステムなどの分散型エネルギーリソース(DER)を促進することで、ビットコインマイニングはグリッドの独立性と耐久性を支援することができます。自然災害や他の緊急事態の際には、これらのDERは自律的に作動し続けることができ、中央集権化されたグリッドへの負荷を軽減し、安定したエネルギー供給を確保します。

ビットコインマイニングは需要応答メカニズムとして機能し、グリッドの安定化、再生可能エネルギーへの投資促進、技術革新の推進、分散化の促進といった数々の利点を提供し、持続可能性とグリッドの耐久性を向上させます。

ビットコインマイニングの環境への影響についての議論は、孤立した観察に限定されるべきではなく、より広範な影響とポジティブな変化の機会を考慮すべきです。思慮深い規制とエネルギー効率の向上を促進することにより、ビットコインマイニングのエネルギー集約的な性質を活用し、世界のエネルギー景観において意義深い進歩をもたらすことができます。

We will continue to update Kocoo; if you have any questions or suggestions, please contact us!

Share:

Was this article helpful?

93 out of 132 found this helpful

Discover more

ブロックチェーン

「英国の裁判官、コインベースとクラーケンに対する訴訟でクレイグ・ライトに50万ドル以上の支払いを求める」という文章です

「自称サトシ・ナカモトであるクレイグ・ライトは、CoinbaseとKrakenに対する訴訟を進めるための法的費用を支払う可能性が高...

ビットコイン

ビットコイン、スポットBTC ETFの熱狂的なラッシュの中で$30,000を突破

世界中の最も裕福な資産管理者からのスポットビットコインETF申請の洪水が、BTCに対する投資家の楽観主義を燃料にしています

市場

ビットコイン価格は、SOL、AVAX、FIL、およびEOSがブレイクアウトに備えて力を集めています

Bitcoinが$31,500の上方抵抗を突破すれば、SOL、AVAX、FIL、およびEOSも上昇する可能性があります

ビットコイン

ビットコイン支持派のマイアミ市長が米大統領選挙への立候補のための書類を提出

スアレス氏は米国大統領選挙への出馬意向を表明する前、昨年初めに「マイアミコイン」にも関与していました

ブロックチェーン

「米国CPIデータの公表を前に、暗号通貨は安定の兆候を示しています」

主要な仮想通貨の価格は、米国の消費者物価指数(CPI)データの発表を前に、安定を示しています

ブロックチェーン

安定したトレード?ドルコスト平均法を用いるビットコイントレーダーは利益を上げています

購入したBitcoinの加重平均コストは、すべての長期保有者が利益を上げるポイントに達しました