FLOKIは不運な落下から回復し、再び緑のゾーンに戻りました

暴落する仮想通貨市場の中、Floki Inu (FLOKI) は予想に反して投資家たちにとって希望の象徴となっています。セキュリティー・アンド・エクスチェンジ・コミッション(SEC)が主要な暗号通貨に対する規制措置を取ったことで、オルトコインはアメリカでの景気後退に直面しています。また、ミームコインセクターは資本金の減少に苦しんでおり、不確実性に陥っています。

しかし、あらゆる逆境にもかかわらず、FLOKIは着実な方向性を保ち、カオスの中で浮き彫りになり、今日のトレードチャートで誇らしげに緑色に輝いています。

規制上の障壁や市場の変動に直面する中、FLOKIは不屈の精神を保ち、投資家たちの注目を集め、既存の市場のネガティブなセンチメントに反して予想を覆しています。

Floki Inu (FLOKI) がミームコインの低迷期に急騰

最近のミームコインの暴落の中、Floki Inu (FLOKI) は24時間にわたる5.17%の急騰を経験しています。この急騰により、Coin MarketCap上での価格は$0.00002218に上昇しました。さらに、FLOKIの取引高は過去24時間で$10,059,314に達し、最も取引されたミームコインの5番目のポジションに躍り出ました。

出典: CoinMarketCap

対照的に、Dogecoin (DOGE) や Shiba Inu (SHIB) を含むライバルのコインは、市場規模が0.5%から1%減少しています。

現在のミームコインの低迷期において、FLOKIは注目すべきパフォーマンスを発揮し、競合他社が苦戦している中で、注目と取引活動を集めています。この予想外の急騰はFLOKIの強さとポテンシャルを示し、困難な市場環境においても再び注目を集める能力を実証しています。

FLOKIの価格は上昇傾向にあります。出典: CoinMarketCap

規制不確実性の中で仮想通貨市場は不安定な状態が続く

新しい週が始まるとともに、仮想通貨市場は再び活発化の兆しを見せましたが、前週の規制強化がセンチメントを圧迫し、慎重な楽観主義が漂っています。仮想通貨トークンの分類に関する不確実性が投資家たちの不安感を増幅し、市場の不安定性をさらに増大させています。

トップ100の仮想通貨トークンを追跡する指数は0.8%減少し、投資家たちの慎重なムードを反映しています。最新のデータによれば、仮想通貨の総時価総額は月曜日に$1.09兆に低下し、市場が直面する継続的な課題を浮き彫りにしました。

Bitcoinは$26Kの領域に再び入りました。BTCUSDチャート: TradingView.com

規制上の曖昧さは重要な懸念点となっており、様々なトークンの分類に関して異なる見解が存在しています。アメリカの規制当局によると、Bitcoin(そしておそらくEthereumとLitecoin)は原則として証券ではないとされていますが、SECのGary Gensler委員長は、ほとんどの他のトークンが同機関の投資家保護法の対象になると強調しています。

さらに、Gensler委員長は、取引プラットフォームがSECに登録することの重要性を強調し、規制環境を複雑にする別の要因を追加しました。

(このサイトの内容は投資アドバイスとして解釈されるべきではありません。投資にはリスクが伴います。投資する場合、あなたの資本はリスクにさらされます)。

掲載画像はBlockchainReporterから。

We will continue to update Kocoo; if you have any questions or suggestions, please contact us!

Share:

Was this article helpful?

93 out of 132 found this helpful

Discover more

ブロックチェーン

「英国銀行はステーブルコインの規制においてより多くの権限を得ることになります」

「イングランド銀行は、安定したコインプロバイダに関連して金融行動監視機構が対応を取ることを阻止する権限を与えられるこ...

ブロックチェーン

「元ワールドコインの従業員とされる人物が、当局との連絡を取っていると述べる」と主張

「パリ在住のナディール・ハジャラビ氏は、Worldcoinで働いたと主張し、プロジェクトが実行中に違法行為を犯した可能性がある...

ブロックチェーン

「日本ブロックチェーン協会、仮想通貨に対する税金の軽減を要求」

「JBAは、個人が暗号資産を交換する際に生じる利益に対する所得税の撤廃を求めています」

ブロックチェーン

「倫理違反を認めた米国議員が参加するCoinbaseの政治イニシアチブ」

「Coinbaseの「暗号通貨連合」との共同声明では、エリザベス・ウォーレン上院議員が「暗号通貨政策に強く反対」とされていま...

ブロックチェーン

弁護士は、「薬物へのアクセスがないと、サム・バンクマン=フリード氏はうつ状態に戻るだろう」と述べています

弁護士たちは、サム・バンクマンフリードが刑務所で薬とアダラールを含む経皮パッチにアクセスできるようにするよう、カプラ...