2023年にアジアで参加すべきトップ4の仮想通貨イベント

過去10年間、暗号通貨は世界的に大きな関心を集め、アジアも例外ではありませんでした。そのため、中国、韓国、日本などの国々が主導権を握る中、アジア市場はデジタルアセットの景観において重要な役割を果たすようになりました。さらに多くのアジア諸国がブロックチェーン技術とデジタル通貨を受け入れるにつれ、この地域では通貨イベントと会議の数が急速に増加しています。

これらのイベントは、業界関係者、投資家、愛好家の間での協力、イノベーション、知識交換を促進する重要な役割を果たしています。2023年を迎えるにあたり、アジアはブロックチェーン、Web3、暗号通貨の未来に関する画期的な議論の温床となり続けています。

Token2049(シンガポール、2023年9月13日-14日)

TOKEN2049は、シンガポールで毎年開催されるアジアの主要な暗号通貨イベントです。このアジア暗号通貨ウィークのフラッグシップイベントでは、主要なWeb3企業やプロジェクトの創設者や幹部が業界に対する見解を共有します。TOKEN2049は、グローバルな動向に焦点を当て、エンタープレナー、投資家、開発者、グローバルメディアにとって比類のないネットワーキングの機会を創出します。

TOKEN2049は2023年9月13日から14日に開催され、ミートアップ、ワークショップ、ハッカソン、ネットワーキングドリンク、パーティー、フォーミュラ1レーシングなどの独立したサイドイベントの週を特色として、シンガポールを活気ある暗号通貨の中心地に変えます。参加者は、急速に進化する暗号通貨の空間で学習と協力を促進するアクション満載のスケジュールを期待できます。

Korea Blockchain Week(2023年9月4日-10日、韓国ソウル)

FACTBLOCKによって創設され、Hashedが共同ホストを務めるKorea Blockchain Weekは、ソウルで6年目を迎えます。この年次イベントは、業界の最も優れた人々が集まり、金融の未来を議論、再定義、祝賀するものです。Korea Blockchain Weekは、業界の重鎮による基調講演、有名な専門家によるパネルディスカッション、投資家や暗号通貨愛好家向けのネットワーキング機会を備えたエキサイティングなイベントです。

FACTBLOCKとHashedによって主催される2日間のカンファレンス「IMPACT」は、人工知能、ブロックチェーンテクノロジー、暗号通貨、DeFi、Web3について、業界の最高峰のプレイヤーやパイオニアが集まるものです。参加者は、参加必須のこのイベントで、魅力的なパネルディスカッション、ワークショップ、世界クラスのネットワーキング機会を期待できます。

WebX(2023年7月25日-26日、東京、日本)

WebXは、日本最大のクリプト/ Web3メディアであるCoinPostによって主催されるアジア最大のWeb3カンファレンスです。東京国際フォーラムで開催されるWebXには、日本国内外からの重要なプレイヤー、スタートアップ、企業、投資家、政府関係者、メディアが集まります。この2日間のグローバルイベントでは、ブロックチェーンなどの分散型技術を社会に導入することに焦点を当て、日本をアジアのWeb3ハブに位置付けることを目指しています。

WebXには、日本Web3ナイト@東京湾、VVIPパーティー、VCナイト、アジアWeb3ハッカソンなどのサイドイベントがあります。Web3、Web2、その他の産業の参加者が集まり、ブロックチェーン技術の未来を議論し、グローバルビジネスの協力を加速する世界クラスのカンファレンスを創出します。

IVS 2023(2023年6月28日-30日、京都、日本)

Web3の起業家、投資家、開発者、IP保持者、愛好家向けのプレミアイベントであるIVS Crypto 2023 KYOTOが、2023年6月28日から30日に京都で開催されます。2007年以来、日本最大のスタートアップカンファレンスであるIVSの成功を受けて、今年のイベントでは、インタラクティブなセッション、ワークショップ、様々なサブイベント(YGG JapanのGameFiピッチコンテスト、AI x Web3 Hackathonのデモデイなど)が行われます。

さらに、世界中のトップWeb3プレイヤーがスピーカーとして登壇し、昨年10月に紹介されたNFTテーマパークコンセプト「HONEYCON」を体験することができます。HONEYCONは、Web3、NFT、エンターテインメント要素を組み合わせた多様な観客を対象としたものです。

さらに、日本最大のWeb3ゲームプラットフォームであるYGG Japanが主催するWeb3ゲーム特化型コンテスト「SHAKE! KYOTO」が開催され、ゲームクリエイターやパブリッシャーがつながります。Web3ゲームプロジェクトを提出した参加者から最終候補が選ばれ、優秀なエントリーは、出版社、ライセンサー、ベンチャーキャピタリストとマッチングする機会を得ることができます。

We will continue to update Kocoo; if you have any questions or suggestions, please contact us!

Share:

Was this article helpful?

93 out of 132 found this helpful

Discover more

ブロックチェーン

「Nvidiaが収益と純利益の増加を示す素晴らしい2024年第2四半期決算報告書を公表した後、AIトークンが上昇する」

「Nvidiaの報告書の後、AIに関連するトークンは全て上昇し、この技術への機関投資の興味から引き続き利益を得る可能性があり...

ブロックチェーン

トンコインは40%以上急騰し、トップ10の仮想通貨に参加しました:次の大きな動きをするコインはどれでしょうか?

2023年6月の安値から、Toncoin(TON)の価格は150%急騰し、時価総額でSolana(SOL)とTron(TRX)を追い抜きましたしかし、次...

ブロックチェーン

「FTXは、Galaxy Digitalを雇い、数十億ドルの暗号通貨保有資産を売却、ステーキング、またはヘッジすることを望んでいます」

「ギャラクシーデジタルは、FTXの債権者に資金を返済するのを手助けし、同時にFTXの30億ドル相当の暗号資産の価値が下落しな...

ブロックチェーン

1inchプロトコルは、イーサリアムベースおよびCoinbaseが支援するL2ネットワークベースへのサービス拡大を発表しました

「1inchネットワークは、Coinbaseが支援するベースにリミットオーダープロトコルを展開したことを発表しましたこのベースでは...

ブロックチェーン

「米国司法省がFTXの広告がFTX.USと国際ビジネスの境界線を曖昧にすると述べる」

「米司法省は、FTXの広告が米国支部とグローバルビジネスを区別していないと述べています」

ニュース

Metaは、WhatsApp向けの放送ツール「Channels」を開発する予定です

WhatsAppチャンネルは、管理者が写真、テキスト、ビデオ、ステッカー、投票を送信できる一方向の放送ツールとして機能します