シティグループは、Metacoとの提携を見直し、他の暗号通貨の保有業者との交渉も行っていると報じられている

銀行大手のシティグループ(C)は、仮想通貨保管会社Metacoとのパートナーシップを、Ripple Labsが2億5000万ドルでMetacoを買収すると発表した1ヶ月後に見直していると、関係者が明らかにしたとBloombergが報じました。

報道によると、シティグループは他の複数の保管提供業者との話し合いを開始しているとのことです。

Rippleは5月にMetacoの買収を発表しました。この買収発表は、Rippleが米国証券取引委員会(SEC)との法的争いを続けている中で行われ、この争いはブロックチェーン企業に約2億ドルの費用がかかると推定されています。

シティグループは昨年6月に、トークン化証券やその他のブロックチェーン関連製品への拡大を目指して、Metacoを保管パートナーに選定しました。

シティグループやMetacoは、Kocooのコメントリクエストに即座には応じていません。

編集:Parikshit Mishra

We will continue to update Kocoo; if you have any questions or suggestions, please contact us!

Share:

Was this article helpful?

93 out of 132 found this helpful

Discover more

ブロックチェーン

「ビットコイン、イーサリアムの急落でクリプトトレーダーは10億ドルの清算を被る」

「暗号通貨市場は木曜日の遅い時間に大暴落し、ビットコイン(BTC)は暗号取引所バイナンスで2万5千ドルまで下落しました」

ブロックチェーン

「アーサー・ヘイズ氏によれば、米国が「ベア・スティープナー」に直面する中、ビットコインのブルマーケットが待ち受けている」ということです

アーサー・ヘイズ氏は、「イールドの「ベア・スティープナー」による米国のマネー印刷への回帰により、ビットコインは次のブ...

ブロックチェーン

「クリプトレンダーのHelioがオーストラリアのクレジットライセンスを保持していると虚偽の主張を行ったとして有罪判決を受ける」

「オーストラリアに拠点を置く仮想通貨貸出業者であるHelio Lending Pty Ltdが、オーストラリアの信用ライセンスを保有してい...

市場

ビットコイン価格の「横ばい退屈」は18ヶ月続く可能性があると、新しい研究が発表されました

BTC価格調査によると、ビットコインは2024年のハーフニング後まで「退屈な」状態が続く可能性があります

ブロックチェーン

「IBMとMicrosoftが他の企業と連携し、ポスト量子暗号(PQC)連合を結成」

PQC連携は、主要なアルゴリズムの体系的な研究開発を確保するために、4つのワークストリームに焦点を当てます

ブロックチェーン

中央銀行グループが暗号通貨の送金を追跡するためのデータプラットフォーム「Project Atlas」を立ち上げる

国際清算銀行(BIS)は、「プロジェクトアトラス」と呼ばれる新しい分散型プラットフォームを発表しました