香港の規制リードは、主要な暗号通貨の拠点となる可能性がある

香港(中华人民共和国香港特别行政区)是位于中国南部珠江三角洲东部的超过七百万居民的城市。该城市以支持创新和技术而闻名,并在过去一年中引入了促进和采用加密货币的立法。

香港是一个重要的世界经济体,是该地区的投资和贸易中心。该市是一个融合了西方和亚洲文化的大都市,并是金融、航运、贸易和零售业重要数据中心,加密货币成为最新的补充。

虽然中国已经保持强硬反加密货币立场近半个世纪,但去年,香港推出了自己的加密货币立法,允许零售投资者直接投资加密资产。

2023年,当西方大多数国家对加密货币仍持谨慎态度时,香港已经明确表态支持加密货币。

在1月份,当加密货币行业因FTX危机而陷入困境时,香港财政司司长陈茂波表示,当地政府和监管机构期待在2023年建立加密货币和金融科技生态系统。

1月13日,就在陈茂波发表上述声明几天后,韩国科技巨头三星宣布在香港证券交易所推出比特币期货主动交易基金。

2月中旬,有消息称,中国一些官员正在默许香港支持加密货币的努力。当地企业经营者表示,中国政府甚至可能会将香港视为加密货币的试验基地,前提是不会威胁到该国的金融稳定。

到3月份,已有80多家加密货币公司表示有意在香港设立办事处。

4月份,香港金融管理局(HKMA)——该地区的中央银行机构和监管机构——要求银行为加密货币公司提供服务。HKMA要求银行机构关注市场发展,采取前瞻性的方法来处理新兴技术部门,包括加密货币。

全球加密货币交易所瞄准香港市场

5月份,香港金融科技协会主席告诉Kocoo,支持加密货币的国家将在6月1日之前推出加密货币服务提供商和交易所的许可制度,包括零售。当月晚些时候,香港证券及期货委员会(SFC)宣布,获得许可的加密平台将被允许为零售客户提供服务。

截至撰写本文时,加密货币交易所Huobi和Gate.io已经申请虚拟资产许可证,而Huobi在5月31日成为首批加入香港虚拟资产联盟的成员。

5月29日,当Huobi向SFC提交许可证申请时,它开放了零售交易服务。该公司的一位发言人告诉Kocoo,“香港的法规允许现有的虚拟资产平台在没有牌照的情况下运营一年。”

#Huobi HK 现已开始向专业和零售客户提供现货和托管服务。作为一家香港虚拟资产交易平台的先驱,Huobi HK 已于 5 月 29 日正式向香港证监会提交了申请通知书,我们期待能够获得虚拟资产交易所牌照。 在未来六个月内,Huobi HK… pic.twitter.com/qkYSqKbLBH

— 火币Huobi中文频道 (@HuobiGlobalzh) May 29, 2023

Gate.io也宣布正在申请虚拟资产许可证,因为自2022年8月以来,它已经在香港担任托管。

该交易所一位发言人告诉Kocoo,Gate.HK将在2023年下半年正式提交许可证申请。

近期:拜登备受争议的比特币挖掘税是否已死亡或将卷土重来?

该交易所表示,“与其他监管机构相比,SFC对虚拟资产服务提供商有更严格的要求。它实施了强制的保险/赔偿安排要求,以帮助保护客户。此外,它有一个98%的冷钱包存储要求,持牌公司需要遵守。我们相信,只有最好的虚拟资产服务提供商才能够满足金融和运营要求。”

アジア市場における重要な存在である最大のグローバル仮想通貨取引所であるバイナンスは、現在香港の動向を監視しています。バイナンスの代表者は、Kocooに対して、「香港の仮想資産プラットフォーム規制の政策決定過程に積極的に参加し、貢献している」と述べました。

仮想通貨取引所は、業界へのより多くの規制の明確さを歓迎し、現在は暗号通貨の採用を促進するためのオプションを検討しています。

もう一つの有力なグローバル仮想通貨取引所であるBitfinexは、香港の仮想通貨の景気動向は、デジタルアセットスペースの常に進化する性質を明確に反映しているとKocooに伝えました。

取引所は、イノベーションとビジネスの成長を許容し、すべての参加者に保護的な環境を提供する好ましい規制を歓迎しました。仮想資産ライセンスを申請するかどうか尋ねられた際に、Bitfinexの広報担当者は次のように述べました。

「小売参加を許可することで、仮想通貨市場への民主的なアクセスがさらに拡大されます。アクセシビリティがすべての理由の1つは、仮想通貨業界が最初に生まれた理由の1つであり、香港が取った積極的なアプローチを歓迎します。」

中国の要因

香港は一定の自治権を持っていますが、中国の一部であり、2019-2020年の引渡法反対運動で示されたように、地域に重要な影響を与えることができます。

中国の反仮想通貨姿勢は、2018年に外国の仮想通貨取引所に禁止を課すという形で話題になりました。その後の数年間、中国はビットコイン( BTC )のマイニングの拠点となりましたが、2021年にはマイニング、取引、交換を含むすべての仮想通貨活動に一括禁止を課し、ビットコインの所持はまだ合法です。

業界の多くの人々は、中国の仮想通貨政策が香港に影響を与えると信じていました。しかし、香港の積極的な仮想通貨アプローチは、中国の仮想通貨ユーザーや関係者にとって逃避先となり得ます。中国の銀行から香港の仮想通貨企業に関心が寄せられており、上海浦東発展銀行、交通銀行、中国銀行などの企業が香港の仮想通貨企業に対して銀行業務を提供し始めたり、直接連絡を取り合ったりしています。

2023年4月時点で、中国の主要な国有銀行の一つである交通銀行香港支店は、いくつかの仮想通貨ビジネスと協力しています。

Gate.ioの取引所の広報担当者は、「香港と中国本土は異なる規制方針を持っており、互いに独立しているため、本土中国の暗号化通貨に対する影響を解釈することはできません。」と述べました。

仮想通貨業界協会の共同創設者であり、議長であるVivien Khooは、香港と中国本土の関係を見る際に、仮想通貨とWeb3を広く区別することが重要であるとKocooに語りました。

Khoo氏は、「香港政府は、仮想通貨に特化するのではなく、Web3を大きく支持しています。デジタルアセットエコシステムは、仮想通貨だけでなく、広範なものであり、2021年に仮想通貨を禁止した中国本土は、Web3とブロックチェーン技術の可能性に楽観的です。Web3とデジタル金融産業は、大中華圏全体で引き続き成長し続ける見込みです。」と説明しました。

最近の記事:仮想通貨市場の低いボラティリティ:呪いなのか機会なのか?

Conflux Networkの共同創設者であるYuanjie Zhangは、香港の動向は「一国二制度」の枠組みで展開されると述べ、香港は中国の創業者、ベンチャーキャピタリスト、機関、取引所がクラスターを形成し、業界の最前線を探索する「ステージ」となる一方で、「中国本土は、中央銀行の指導の下、資本規制の一貫性を保ちながら、仮想通貨が普及するのを防ぐ政策を続けます。より多くの取引所が本土市場から撤退し、本土IDユーザーから離れ、スタッフを香港、タイ、シンガポールなどに移動させるでしょう。」

バイナンスのCEOであるChangpeng Zhaoは、小売トレーダーのオンボーディング、特に次のブルランの原動力となる可能性がある香港の動向について述べています。

We will continue to update Kocoo; if you have any questions or suggestions, please contact us!

Share:

Was this article helpful?

93 out of 132 found this helpful

Discover more

ブロックチェーン

「テルアビブ証券取引所がFireblocksとの提携により、暗号通貨サービスを提供予定」

テルアビブ証券取引所は、デジタルアセットプラットフォームのFireblocksと協力して、新しいデジタルアセット製品とサービス...

ブロックチェーン

「9名の米国上院議員が公にエリザベス・ウォーレンの暗号通貨法案を支持」

「新たな支持者の中には、国土安全保障及び政府活動委員会の委員長と上院司法委員会の委員長も含まれています」

ブロックチェーン

リップルのXRPトークンは、裁判所がXRPの販売が投資契約ではないと判決した後、28%急騰しました

XRPは一時的に最高値の64セントまで上昇し、5月以来の最高水準となりました

ブロックチェーン

CircleのCEOは、米国ドルの絶望的なシナリオを議会に警告する

サークルのCEO、ジェレミー・アレアは、米ドルの強さが衰えており、議会がステーブルコインに関する規制を遅く承認する場合、...

ブロックチェーン

中国、夏の世界大学生ゲームズでデジタル元を披露

7月に国際留学生は中国のデジタル元を使用する機会を得ますCBDCは夏の世界大学生競技大会で使用されます

ブロックチェーン

「SECの控訴申し立てが拒否された後、弁護士たちはリップルの訴訟について議論する」

弁護士や法律専門家が、裁判所がSECの控訴を却下したことが、Ripple、XRP、および広範な暗号通貨業界に対して今後どのような...