テザー、中国企業による発行証券を準備資産の一部としてカウント:ブルームバーグニュース

ブルームバーグ・ニュースによると、Tether Holdings Ltd.はかつて、USDTステーブルコインを支える準備資産として、中国企業が発行した証券を保有していたことがあった。

ブルームバーグがニューヨーク州司法長官事務所から入手した文書によると、一時期、Tetherは中国の国有企業、例えば中国工商銀行、中国建設銀行、農業銀行などが発行した証券を保有していた。

2021年10月に行われたブルームバーグの調査によれば、Tetherの準備資産には中国企業への数十億ドルの融資も含まれていたという証拠が見つかった。

当時、Tetherは危機に陥った不動産開発業者・中国恒大集団の債務には露出していないと否定していたが、他の中国企業や発行者の証券を保有していたかどうかについてはコメントしなかったとブルームバーグは伝えている。

CoinMarketCapによると、USDTは時価総額で最大のステーブルコインであり、規制当局から何が支えているのかという疑問を投げかけられている。

ニューヨーク州司法長官のレティシア・ジェームズ氏は、2021年2月に同社と和解した後、「Tetherの主張するところの、仮想通貨が常に米ドルで完全にバックアップされていたというのは嘘だった。これらの企業は投資家が直面する実際のリスクを隠蔽し、免許を持たない無規制の個人や団体によって金融システムの最も暗い角にて運営されていた」と述べた。

Tetherの回答

Tetherは金曜日にブログ投稿で、中国証券によって準備資産が裏付けられていることについてのニュースに回答した。

同社は、「Tetherは2年前とはまったく異なる状況にある。2020年と2022年の最大のブラックスワンイベントで業界をリードし、その準備資産が非常に流動的で高品質であり、どんな大きさの償還を支援するためにもすぐに利用できることを証明した。2022年には、当時の準備資産のほぼ10%にあたる70億ドルを48時間で返済した」と述べた。

We will continue to update Kocoo; if you have any questions or suggestions, please contact us!

Share:

Was this article helpful?

93 out of 132 found this helpful

Discover more

ブロックチェーン

ビットコインの価格が26,000ドルに急落し、投資家の耐性を試す

ビットコイン価格は、イーロン・マスクのスペースXからの大規模な売り込みの影響を投資家が考慮する中で急落しています

ブロックチェーン

「UAEの仮想通貨マイニング大手フェニックス・テクノロジー、アブダビでのIPO上場を検討中」

予想されるフェニックステクノロジーのIPOは、今年中にアブダビで予定されていますただし、規模や価格に関する詳細はありません

ブロックチェーン

リップルの決定的な勝利後、XRPが4番目に大きな暗号通貨として浮上しました

XRPは、Ripple Labsに所属するデジタル通貨で、決定的な勝利を収めた結果、現在では4番目に大きな暗号通貨に成長しました

ニュース

Fediホスティングは、BTCプラハで初めてのポップアップフェデレーションを開催します

フェディミントを利用した唯一無二のテストイベントは、フェディアルファの実証場として機能し、技術の動作を示す見通しを提...

ニュース

フィンテック・ユニコーン企業のZepz、M&Aによる拡大を目指す

送金のユニコーン企業Zepzは成長を望んでおり、拡大のためのテンプレートは合併や買収を通じて行われます

市場

シーメンス・エナジーの株式は35%下落、子会社の問題点のレビューにより、風力タービンの問題が数年間続く可能性があることが判明

シーメンス・エナジーは、品質問題による影響の正確な見積もりは不可能であると述べています