ブラックロックのiSharesがスポットビットコインETFの文書を提出

資産運用大手ブラックロック(BLK)のiShares部門は、アメリカ証券取引委員会にスポットビットコイン(BTC)ETFの設立の申請書を提出しました。

ファンドの名前はiShares Bitcoin Trustとなり、申請書によれば、ファンドの資産は「信託の代わりにカストディアンが保有するビットコインが主に構成する」とのことです。

コクーは先日、ブラックロックが近々ビットコインETFの申請を行うと報じました。

SECは、一部の先物ベースのビットコインETFを承認している一方、Grayscale、VanEck、WisdomTreeなどの他の資産運用会社によるスポットビットコインETFの試みを拒否していることに注意してください。

We will continue to update Kocoo; if you have any questions or suggestions, please contact us!

Share:

Was this article helpful?

93 out of 132 found this helpful

Discover more

ビットコイン

仮想通貨の取引量、Q2で年間最低値に落ち込む

世界最大の暗号通貨であるビットコインは、今年の第2四半期において、取引量における市場シェアの喪失が最も大きかった

ブロックチェーン

「ビットコイン価格、23000ドルレベルへの急落が予想され、これがネガティブな要因です」

過去数週間、ビットコイン価格は横ばいの動きをしていましたが、最後の24時間でボラティリティが急増しました

ブロックチェーン

「ビットコインの価格は下落していますが、データは$30,000以上が最も抵抗の少ない道であることを示しています」

今週、さまざまな要素がビットコイン価格にネガティブな影響を与えていますが、データからはそれらが一時的であることが示唆...

ブロックチェーン

「バイナンスのイーサフューチャーズは、2022年7月以来の最低のオープンインタレストを記録」

「あまりにも動きに深い意味を読み込まない方が良いと、ある観察者は言っており、これを典型的なポジションのリセットと呼ん...

市場

ファーストムーバー・アメリカ:ビットコイン、12か月ぶりの高値からわずかに後退

2023年6月26日の暗号資産市場の最新価格動向についての文脈を含めた情報

ブロックチェーン

シンシア・ラムス ビットコインは反CBDCです

「セントラルバンクデジタル通貨(CBDC)の世界を探索し、シンシア・ラマスと一緒にビットコインの舞台裏に深入りしてください」