Root NetworkがバリデーターとステーカーにXRPトークンで報酬を与えるように設定されています

Root Networkは、XRPレジャーとEthereum Virtual Machine(EVM)間の相互運用性の問題に対処すると同時に、バリデーターとステーカーにXRP報酬の形でインセンティブを提供することを目的としています。

  • Root Networkは、バリデーターとステーカーにXRP報酬を導入します。
  • Root Networkは、ユーザーがXRPでガス料金を支払えるようにし、シームレスなトークンスワップ体験を促進し、他の暗号通貨をXRPに変換することを容易にします。
  • XRPLエコシステムは、2023年第1四半期に大幅に成長することが示されています。

Root Network:シームレスなトークンスワップと流動性を実現する

クロスチェーンプラットフォームの最先端であるRoot Networkは、バリデーターとステーカーに、XRPレジャーのネイティブトークンであるXRPで報酬を与えるシステムを導入する準備をしています。

XRPレジャーのサイドチェーンの実現可能性についての議論中、熱心なコミュニティメンバーであり支持者であるDip Collector氏がこの開発を断言しました。

Root Networkの主な目的は、XRPレジャーとEthereum Virtual Machine(EVM)エコシステム間の相互運用性に関する課題に対処することです。

Polkadotのサブストレート技術を活用することで、ネットワークはトークノミクスと互換性を促進することを目指しています。

ユーザーは、このエコシステムの一部としてROOTおよびXRP資産を探索および利用できます。

Root NetworkのXRPパワードガス料金およびXRPL DEX統合

Root Networkは、ユーザーが様々な暗号通貨をXRPにシームレスに変換し、XRPでガス料金を支払えるようにする革新的なアプローチでガス料金に取り組んでいます。

XRPレジャーにおける流動性エコシステムを繁栄させるために、Root NetworkはXRPL分散型取引所(DEX)に接続を確立し、ユーザーにトークンスワップおよび取引の拡大した機会を提供しています。

Root Networkメインネットのオペレーションベータ版のリリースにより、ユーザーはシステムに没頭する特権を持つようになりました。

この統合は、EthereumとXRPエコシステムのギャップを埋めるための重要な一歩です。

Root Networkの先駆的なソリューションは、XRPを受け入れることでガス料金の支払いを簡素化するだけでなく、他の暗号通貨の保有者にXRPへの簡単な変換を容易にする力を与えます。

XRPレジャーは有望な成長を記録

Messariによる包括的な分析により、XRPレジャー(XRPL)は非常に生産的な第1四半期を迎え、大きな成長と進歩が示されています。

この活発なエコシステムを支えるために、日々のアクティブアドレスが13.9%、トランザクションが10.7%増加したことが明らかになっています。

最新のQ1レポートは、XRPLエコシステム内で行われた進展をハイライトしています。

特に、XLS-20スタンダードを導入することで、非代替トークン(NFT)トランザクションのシームレスな統合が実現されました。

この画期的な標準は、現在5つの新しいトランザクションタイプを網羅し、XRPLユーザーに対する可能性を拡大しています。

さらに、5つの追加トランザクションタイプが提案され、XRPLコミュニティ内での継続的な開発とイノベーションへの取り組みが強調されています。

We will continue to update Kocoo; if you have any questions or suggestions, please contact us!

Share:

Was this article helpful?

93 out of 132 found this helpful

Discover more

ブロックチェーン

EOSが初めての「気候プラス」ブロックチェーンネットワークになります

EOSネットワークは、パートナーのUplandとAerialと協力して、ブロックチェーンの持続可能性を推進していますEOSは現在、「ク...

ブロックチェーン

「チャンサーが勢いを増す、2023-24シーズンの英国プレミアリーグが開幕」

2023-24年の英国プレミアリーグ(EPL)は、最も注目され、視聴されているサッカーリーグの一つで、チャンサーのプレセールが...

ブロックチェーン

Cronos Labsは、人工知能とブロックチェーンのイノベーションを促進するための1億ドルのアクセラレータプログラムを開始しました

クロノスラボは、人工知能(AI)とブロックチェーンのイノベーションを促進するために、アクセラレータプログラムを展開しました

ビットコイン

CleanSparkが12,500台のAntminer S19 XP Bitcoinマイナーの購入を発表

上場しているビットコインマイニング企業は、16 EH/sを目指し、今年も展開可能なマイナーの在庫を拡大しています

ブロックチェーン

「SECの告発を受けて、主要なNFTマーケットプレイスがStoner Cats NFTをリストから削除」

一部人気のある非代替トークン(NFT)のマーケットプレイスでは、Stoner Cats NFTは取引禁止とされています

ブロックチェーン

ジェネシス・デジタル・アセットがスウェーデンでのビットコインマイニング能力を拡大

データセンターの容量は8メガワットで、近い将来の拡張計画もあります