ビットコインは実際にエネルギーの貯蔵庫であり、それは全てを変えるものです

これは「The Tokenist」の編集長であるシェーン・ニーグルのオピニオン記事です。

何度も言われていますが、メインストリームメディアはビットコインのエネルギー消費を悪用しています。ビットコインネットワークにとって、この道はあまりにもなじみ深くなっています。

例えば、2021年5月に何が起こったか見てみましょう。イーロン・マスクがTeslaが環境問題を理由にBTCを支払いとして受け付けなくなると発表したことで、ビットコインの価格が実質的に「破壊」されたことがあります。発表後2時間でビットコインの価格はほぼ8000ドル下落しました。同様の事例は数え切れません。

しかし、結論は次のとおりです。ビットコインの基本的な認識は、ネットワークの安全性、コードの堅牢性、資産の限られた供給に限定されるわけではありません。ビットコインのエネルギー消費も重要な役割を果たすのです。このことは、ビットコインの価格だけでなく、規制フレームワークにも大きな影響を与えます。良い方向にも、悪い方向にも、これは明らかです。

しかし、もしビットコインのエネルギー消費が実際に良いことだったらどうでしょうか?もしビットコインが「エネルギーの貯蔵庫」として機能して、これまでに見たどんな通貨システムよりも優れた代替案を提供することができたらどうでしょうか?

幸いなことに、エネルギーをバックにした通貨の概念は、人々が考えるよりも遥かに古くから存在しています。それは100年以上前から存在していました。しかし、必要な条件(つまり、技術)はまだ存在していませんでした。それはBitcoinです。私が説明しましょう。

お金と「生命エネルギー」

人類の文明の進化は、主に1つの重要な問題の解決に焦点を当てています。それは、「財貨やサービスの真の価値をどのように評価するか」という問題です。

より具体的には、最も均一で効率的な方法でその価値を評価する方法は何でしょうか?

均一な貨幣システムが構築される前の古代の物々交換システムの時代を考えてみましょう。農産物や家畜をサービスと交換することが一般的でした。しかし、このシステムは相互の希望の偶然の一致に大きく依存していました。例えば、魚を交換する漁師がいましたが、将来の漁獲物を腐らせるのを防ぐために必要な塩だけを必要としていました。魚を交換したい個人は、漁師が必要としている塩を正確に持っていなければなりません。

このような状況では、供給と需要の原則が歪んでしまいます。

ユニークで代替不可能なアイテムの公正な交換を決定することは、独特の課題を提供します。販売している製品やサービスを生産するために個人が投資した「生命エネルギー」が適切に報酬されるようにするにはどうすればよいでしょうか?

ここでいう「生命エネルギー」とは、個人が自分の仕事に注ぎ込んだ時間、労力、創造的なエネルギーのことを指します。すべての人間は、有限の時間を生産的なアウトプットに変換しています。これは測定可能なエネルギーの形態です。

しかし、この物々交換のシステムでは、生命エネルギーは適切に計算されていません。代わりに、外部要因が製品やサービスの価値に大きく影響しており、その生命エネルギーによって生産されたものへの影響を受けています。

理想的には、このエネルギー支出の蓄積と保存を許容するシステムが必要です。私たちはこれを「余剰エネルギー」とその関連する価値と呼ぶことができます。

ここで得られる利点は、そのエネルギーを消費した個人にとどまりません。経済の比喩的な生命線は「余剰エネルギー」の概念です。この流れが妨げられたり、詰まったりすると、より活気のある経済につながらなくなります。適切に保存され、流動的であれば、社会全体に利益をもたらすイノベーションや突破口につながることができます。

正確なメカニズムを確立せずに、余剰エネルギーや価値を捕捉して保存することは不可能になります。

したがって、このエネルギー出力を最も効率的な方法で測定することが、エネルギーを消費した人々に公正な報酬とエネルギーを利用する能力を保証することが重要になります。この点で、物々交換から商品マネーに進化し、最終的には携帯可能で交換可能で標準化された金属貨幣の使用に至る文明の旅において、重要な節目がありました。

「生命エネルギー」の歴史的な減価傾向

ローマ帝国は、貨幣摩擦を最小限に抑えることで経済効率を向上させました。その血液はデナリウス通貨であり、貴金属の限られた供給から形成されました。デナリウスの限られた性質により、それは価値の貯蔵庫として機能しました。

同時に、デナリウスの貯蔵としての携帯性により、帝国のあらゆる角落に広がり、さまざまな商人によって簡単に輸送や取引ができました。その結果、経済の循環系はエネルギーであふれました。財貨やサービスの交換における摩擦が最小限に抑えられたため、新しい専門的な労働市場が形成され、生産性とイノベーションが増加しました。

貨幣的観点来看,一切都很好。罗马文明实现了商品货币,从而促进了经济的扩张。这样的标准化货币,轻便且有限,存储并有效地捕捉罗马的能量,转化为生产力和经济增长。

直到这样的状态被法令废止。

随着每位罗马皇帝都希望花费的能量超出了货币所允许的范围,他们开始削弱Denarius的价值存储。

Denarius仍然是轻便且可互换的,但它开始在准确地代表人们的生命能量输出方面出现问题。每个Denarius的白银含量越来越小,削弱了该货币维护价值和最终购买力的能力。

今天,我们将其理解为通货膨胀。随着每一次货币贬值周期,人们失去了对其生命能量输出被正确衡量的信心,与今天发生的情况非常相似:

美国处于一个独特的历史位置,它可以通过美元作为全球储备货币(GRC)出口国内通货膨胀。因此,工资可以以通货膨胀的速度继续增长。但是,随着债务上限变成了债务梯子,没有人确切知道这种情况能持续多久。

在许多其他通货膨胀率达到两位数甚至三位数的国家,这绝对是不可持续的。

货币:需要修复什么?

那么,我们从我们的货币历史中可以观察到什么模式?

首先,为了正确衡量生命能量输出,刻度必须是可互换的和标准化的,从而便于计算非可互换商品和服务的价值。其次,该刻度需要同时存储价值并且具有轻便性。

这些基本要素为人们提供了一个工具,可以准确地将他们有限的时间和能量-生命能量转化为生产力和有良好报酬的能量输出。

当我们看所有现代法定货币时,它们的价值存储基础都是不稳定的。问题是,央行取代了皇帝,但他们的法令并不会少造成破坏性影响。

从根本上说,雇主和雇员之间的资金交换是能量交换。但是雇主和雇员都无法控制这种补偿能量的流动。该能量的流动是通过货币提供的,并完全由中央银行控制。

因此,正是中央银行独具权威地控制着随着时间变化而修改该能量流动,这与古罗马皇帝的做法相似。

货币价值存储的最大影响因素是它的供应和发行时间表。中央银行和罗马皇帝都有倾向于彻底改变可用供应,对此属性产生负面影响。

反过来,这会对人们利用他们的消耗能量的能力产生负面影响。

能量货币作为新的里程碑技术

从易货和商品,到金属硬币和法定纸币,历史的货币实验提供了可行的结论。

除了轻便性之外,维护货币存储价值的完整性至关重要。为了实现这一点,它不应依赖于任意法令。

这正是Satoshi Nakamoto在他的比特币白皮书中带来的革命。信任必须从完全控制货币系统的集中实体中去除,并为个人通过劳动获得的能量提供资本化的能力:“一种基于加密证明而不是信任的电子支付系统”,如Nakamoto所说。

然后问题转向:我们如何保护这个新的信任组件?

过去的知识分子主张用能量单位支持货币。即在约翰·梅纳德·凯恩斯(John Maynard Keynes)1912年至1913年的讲座中,提供了衡量货币“以电气能的单位为单位”的知识框架。

美国工业巨头亨利·福特(Henry Ford)随后在1921年提出了一种能源货币。福特的“能源单位”是从世界上最大的电厂产生的,旨在解决“我们已经习惯了的国际银行集团,我们认为没有其他值得的标准”的问题。

ビットコイン:エネルギー保証されたエネルギー伝達システム

ビットコインにおいて、新しい信頼の要素はエネルギーによって保証されます。

ビットコインは、デジタル時代に合わせて、携帯性がありデジタルで移動可能です。ただ単に希少性があるだけでなく、その希少性はエネルギーに関係なく定義されています。これはフォードのエネルギーに裏付けられた通貨の夢につながりますが、基本的な違いがあります。フォードが想定した、世界最大の発電所に結び付けられたエネルギー通貨は、中央集権化に関連する脆弱性にさらされていました。対照的に、ビットコインは利用可能なあらゆるソースからエネルギーを活用しています。

計算能力の分散化により、強靭で堅牢なシステムが作成されます。ビットコインネットワークは、このエネルギー自体によって、新しい信頼の要素である暗号化証明を保証します。

このように、マイケル・セイラーは、ビットコインを時間と空間を超えてエネルギーを保存する問題の解決策として描いているのは偶然ではありません。

最初に述べた点に戻ると、ビットコインの認知度は自身の基本原理を超えていますが、以下の2つの問題が残ります。外部要因に対してビットコインはどの程度耐久性がある必要がありますか?現在、どのような合法的な脅威が存在していますか?

急速に発展している新しい技術を見てみると、人工知能(AI)は長期的な投資やポートフォリオ管理から短期的なオプション取引まで、金融界に大きな影響を与えると予想されています。しかし、AIの開発や大量の統合により、現実と幻想が入り混じるようになります。両者を分離することは困難になるでしょう。

このような重要な革新がビットコインにどのような影響を与えるのでしょうか?

ビットコインは、このような技術革新に耐えうるようになっています。ブロックチェーンの不変性は、AIの発展によって必要性が増す度合いによって検証可能な程度を提供します。しかしながら、ビットコインの支持者たちは、ビットコインが利益のための資産にとどまるのではなく、より大きな使命を持っていることを認識しています。このような「大義」のサポートは、ビットコインが将来的に生じる生命変革の革新、政治体制の変化、あるいはその他の存在的「脅威」に耐えるのに役立ちます。

しかし、ビットコインのエネルギー消費に関する適切な枠組みはまだ不足しています。例えば、最近の調査によると、76%の投資家がBTCをより「環境に優しいもの」にしたいと望んでいます。しかし、これはビットコインのエネルギー消費(つまり、ネットワークを保護する手段)と、我々が捧げる生命エネルギーを効果的に活用する能力との関係を見誤っていると言えます。

ビットコインネットワークは、エネルギーを保存および転送する独自の能力を持っているため、このジレンマを解決します。

ネットワークはエネルギーによって保証されているだけでなく、個人が自分の生命エネルギーを効果的に活用することができる可能性があります。これは、ビットコインが個人だけでなく社会全体の利益のために、エネルギー通貨の先例を作り出していることを意味します。

歴史はここにあり、旅は始まったばかりです。

この記事はShane Neagle氏のゲスト投稿です。ここで表現されている意見は、BTC IncまたはKocooのものではありません。

We will continue to update Kocoo; if you have any questions or suggestions, please contact us!

Share:

Was this article helpful?

93 out of 132 found this helpful

Discover more

ブロックチェーン

「アメリカにおける暗号通貨の未来を決定する3つの大きな要因」

ブロックチェーン協会のCEOであるクリスティン・スミスは、組織の5周年を迎えるにあたり、デジタル資産業界が次の半世紀でど...

ブロックチェーン

「イーロン・マスクのXソーシャルメディアプラットフォームが暗号通貨決済のライセンスを取得」

「ソーシャルメディアプラットフォームXは、以前はTwitterとして知られていましたが、米国で仮想通貨の支払いを処理するため...

ブロックチェーン

「Twitterは終わりました仮想通貨Twitter万歳?」

「イーロン・マスクの再ブランド化されたX.comは、かつて暗号通貨界の最も注目される中心でした次に何が起こるのでしょうか?」

観点

Tetherに対する空売りに賭けることが難しい理由

暗号通貨市場で最も論争の的となっている金融商品の1つは、懐疑的な賭けからかなりの保護を享受しています

ブロックチェーン

「スペースXは、2021年から2022年にかけて取得したビットコインを3億7300万ドルで売却したと報告されています」

2021年と2022年に、CEOのイーロン・マスクの指揮下で、スペースXは報告によれば3億7300万ドル相当のビットコインを貸倉債券に...

ブロックチェーン

「ビットコインを受け入れることで、私のお気に入りの音楽フェスティバルは長期的な未来を確保する手助けができるかもしれません」

「数年間にわたり、グラストンベリーフェスティバルに参加してきたイギリスのビットコイン愛好家は、この看板イベントが分散...